アスタキサンチンとは

アスタキサンチンとはカロテノイドと呼ばれる天然の色素の一種で、カニ・エビ・サケ・イクラといったものに含まれている赤〜橙色の色素です。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンを人の体内に摂取することで得られる効果としてまず期待できるのが強い抗酸化力です。
強い抗酸化力により活性酸素が除去されることから、肌などの老化防止につながり、その結果しわやたるみを解消させるような美肌・アンチエイジング効果が期待できるわけです。

 

更にアスタキサンチンは肌の老化を防止させるだけでなく、加齢性黄斑変性症や白内障予防効果があり目に対しても老化防止効果があったり、脳での活性酸素も除去してくれる働きがあることから痴呆症の予防効果があったり、LDLコレステロールの酸化も防いでくれることから動脈硬化の予防効果があったりするなど様々な健康的な効果が期待できます。

 

アスタキサンチンはキンメダイ・鯉・サケ・イクラ・エビ・カニといった食品に多く含まれているので、摂取する際はこうした食品を取り入れるのがよく、更にアスタキサンチンが脂溶性であることから、油と一緒に摂取することでより効率的に摂取することができます。

 

こうした食品を取り続けるのが難しいのであれば、サプリメントから補うのも効率的でよいです。