乾燥肌用化粧品の特徴と違いについて

かさつきやつっぱりなど、乾燥肌の症状に悩んでいる人は少なくありません。
肌の乾燥をそのままにしてしまうと、老化を早めてしまったり様々な肌トラブルの原因となってしまう為、適切なケアを行い、肌に潤いを与えてあげることが必要です。
潤いをキープする為には、食事や睡眠に気を配って肌のターンオーバーを正常に保つことが基本ですが、当然ながら化粧品での保湿も重要となります。
近年では、肌の乾燥に悩む人の為に作られた、乾燥肌用化粧品も充実していますが、通常の化粧品とは違いがあるので、しっかりと特徴を把握した上で選ぶことが大切です。
化粧品の中には、品質の維持や使用感を高める為に、防腐剤や界面活性剤が含まれているものも少なくありませんが、肌が敏感な状態になっている人がこれらの化粧品を使用すると、更に乾燥が進んでしまう恐れがあります。
乾燥肌用化粧品は、こういった肌への刺激が強い成分が含まれておらず、無添加で作られており、保湿に有効なセラミドが豊富に配合されている点が特徴です。
化粧品は基本的に毎日使うものであるだけに、少しの刺激でも蓄積によって大きなダメージになってしまいます。
乾燥肌用化粧品を選び、正しい保湿ケアを行いましょう。

保湿クリームのロべクチンの成分は

低刺激・超高保湿 ロベクチン プレミアム クリーム

水、シクロペンタシロキサン、シア脂、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ナイアシンアミド、グリセリン、スクワラン、セテアリルメチコン、ジメチコン、フェノキシエタノール、ヒマシ油、アボカド油、オリーブグリセリズ、ヘキシルデカノール、ポリソルベート60、リノール酸、ダイズステロール、リン脂質、アロエベラ液汁、ヒドロキシエチルセルロース、エチルヘキシルグリセリン、ヒマワリ油、フィチン酸ナトリウム、トコフェロール、セラミド3、水酸化ナトリウム、ヘマトコッカスプルビアリスエキス

低刺激・超高保湿 ロベクチン プレミアム ボディローション

水、シア脂、シクロペンタシロキサン、グリセリン、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、スクワラン、ジメチコン、フェノキシエタノール、ポリソルベート60、ヒドロキシエチルセルロース、エチルヘキシルグリセリン、ヒマワリ油、セテアリルメチコン、オリーブグリセリズ、ナイアシンアミド、ヒマシ油、アボカド油、フィチン酸ナトリウム、アロエベラ液汁、トコフェロール、リノール酸、ダイズステロール、リン脂質、水酸化ナトリウム、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、セラミド3